一日五分

一日五分は文章を書いて、これ以上物忘れがひどくなるのを防ごうという試み

今週の昼ごはん+α 20170602〜0609

ほんとに平日お昼なにを食べたかだけの記録。

 

月曜日。おにぎりからあげ欲求

f:id:squid333:20170609222434j:image

 

火曜日、食欲なし。白湯のみ(非常に珍しい)。

 

水曜日、ぱらっぱっぱー

f:id:squid333:20170609222510j:image

 

木曜日、疲労困憊。

f:id:squid333:20170609222611j:image

 

帰りがけに復活。

千葉駅内everyone's cafe、ローストビーフサンドイッチ。

f:id:squid333:20170609222732j:image

ポテチがさつまいもでしっとりしてて、おいしいけど驚く。

 

金曜日、岡本庵最高。

たまにはとんかつ以外のメニュー。

前からあったかなあワンプレートランチ。

f:id:squid333:20170609222901j:image

 

食べ放題のおつけものとひじきがまたおいしい。

f:id:squid333:20170609222916j:image

 

おされ感。

たまごスープ、えびふりゃー、カレー、ガーリックベーコン(めちゃうま)、スペイン風オムレツ、ハンバーグ(激しく肉)。

そういやとんかつ食べに行ったのに、とんかつがのってなかったのに今気づいた。

またとんかつを食べに行かねばならぬ。

f:id:squid333:20170609222929j:image

 

満腹になっておされライトを眺める。

f:id:squid333:20170609222946j:image

一人で行くと、カウンターならいいんだけど、ムーディなカップル席を独り占めさせてくれることがあって、なんか虚しい。

一人で個室にいるとにわかに滲み出る独房感。

なぜだ。

 

ごちそうさまでした。

 

中国歴史ドラマの怪

どう聞いても馬を走らせる時「チョア!チョア!」と言ってる気がして、なんて言ってんだろう、と気にしていたところ、

(何しろ趙雲伝ではやたらピンチに陥ってやたら馬を急がせてチョアチョア言っている)

同じ疑問をお持ちになった人を発見。

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q13115715153

 

なるほど。

「そのかけ声で馬はやる気出んのか」(ことに発声者が女性だとなんかやたらかわいい)と思っていたところ、まんま「走れ」であった。

てっきり「ハイヨー」的なかけ声かと!

(ハイヨーでも気合入るとは思えないんだけど)

(馬の気持ちもわからないけど)

外国語は奥深い。

 

感想)ガーディアンズ オブ ギャラクシー vol.2

念願のガーディアンズ オブ ギャラクシー vol.2をようやく見に行く。

 

http://marvel.disney.co.jp/movie/gog-remix.html

 

https://m.youtube.com/playlist?list=PLuLW12lxUp4U_kQui7Su8wvFGIyly9qBu

 

なんだ邦題リミックスって。意味わからん。vol.2といったらvol.2だ。リミックスじゃ意味全然違うだろうが(罵詈雑言省略)。

 

以下ストーリー核心には触れない小ネタバレ。

 

どうせグルートかわいいあざとい推しで来るんだろー

と思ったらヨンドゥ大活躍だった。

あと、デヴィッド・ハッセルホフ。

デヴィッド・ハッセルホフ。

あんまり驚いたのでもう一度書いておきましょう。

デヴィッド・ハッセルホフ。

f:id:squid333:20170526235143p:image

 

見てる人全然笑ってなかったけど、えっ、デヴィッド・ハッセルホフ知らないの?

ナイトライダーだよ?

マイケルだよ?

ナイト財団だよ?

K.I.T.T2000だよ?

 f:id:squid333:20170526235228j:image

 

ゲシュタルト崩壊しそうなくらいピーターがデヴィッド・ハッセルホフデヴィッド・ハッセルホフ言いまくってるのに、なぜ誰も笑ってないの?

ちょっと出てきてたじゃんデヴィッド・ハッセルホフ!

すごいいいシーンまでデヴィッド・ハッセルホフ話題にしちゃってて、リアクションに困ったじゃないの。

 

あまりにもそこが気になって、ドラックスがキャラ崩壊してるのに最初気づかなかった。

あの人、あんな人じゃなかったよね?

 

若い人には80年代カルチャー、特にナイトライダーを是非ググってから出かけてほしい。

 

脚本は大体くだらないけどなんか押さえるとこ押さえてるから、1,100のレディースデイ値段で大画面で見られて大満足。

 

 しいて不満を言うならば、前作でジャクソン5の曲を使ってたのに、今作でマイケルの曲を使わないとは何事だ。

このマイケルはナイトライダーのマイケルじゃなくて、マイケル・ジャクソンです。

デヴィッド・ハッセルホフも歌出してるけどさー

 

 

 

 

大雨だけど

朝からの雨は昼もやまず、

まあ1日雨らしいんだけども。

 

お昼ごはん、近場のコンビニでおにぎりかサンドイッチでいいかな、と思いつつ、いや、あーなんかあったかいおいしいもの食べたい!

で傘さして出かける。

f:id:squid333:20170526122952j:image

 

f:id:squid333:20170526122958j:image

 

寒い雨の日はクラシックベーコンエッグバーガーを愛する。

アボカドは冷たいから。

いやそこまででもないけど。

気分的に。

 

今日はBGMビートルズ。幸せ。

しかし幸せは永遠には続かない。

レモネード持って事務所に戻ります。

 

雨の日はやる気でない。

雨の日でもフレッシュネスバーガーはおいしい。

すばらしい。

 

まあでも、らーめんでも良かったな……

明日はらーめん食べようらーめん。

 

 

こめらくとスタバ

新しくなった千葉駅、

食べ甲斐あります。

f:id:squid333:20170523121413j:image

 

しかし甘く冷たいものが欲しくなったら、とりあえずスタバ。

f:id:squid333:20170523121422j:image

先週も手抜き人生(5/14-20)

暑かったり寒かったりで、花粉症→風邪→咳喘息の安定以降。

 

月曜日。

引き続き揚げ物が食べたいメンチカツ。f:id:squid333:20170516154956j:image

 

 火曜日、おにぎり、自分が握ったんじゃないおにぎりが食べたいおにぎりおにぎり。

f:id:squid333:20170516155011j:image

 

お昼食べる暇がなくて帰り際ドトールで生ハムカマンベール。

カフェラテがなんか辛い、ということは貧血気味。

f:id:squid333:20170522065901j:image

 

木曜日。

朝から衝撃を受けてさすがに食欲でない。

 

金曜日。

体も心も弱り切って、しかしふたたび揚げ物モード。

お弁当買うの久しぶりで、うっかり温めてもらってしまい、漬物とマカロニサラダがほかほか。

f:id:squid333:20170522065925j:image

f:id:squid333:20170522065942j:image

 

手抜きはいけませんよ、とおっしゃる風呂ふた黒かび警備隊長。

f:id:squid333:20170516155051j:image

写真に撮るとより気になる黒かび……

 

食事もしてお掃除も手抜きで二週間経過。

いかん。

#ミュシャ展

ミュシャ好きで誘ってくれる友人には感謝しつつ、

新国立美術館のついったで混雑状況を見ては憂鬱になりつつ、

スラブ叙事詩のためにがんばって出かける。

 

http://www.mucha2017.jp/

 

・きれいなポスター書いた人、みたいに思いがちだけど、ミュシャ、志の高い立派は芸術家だった

・なかなか五十代で民族自立に目覚めて超大作ばんばん描けるものではあるまい

・アルフォンス・マリア・ミュシャという名前で女性だと思ってたのは今のところ私だけ

・ついでにミナ・ペルホネンは北欧のブランドとだと思ってたら日本の人じゃん!

新国立美術館の地下のSFTはいつもとてもおされ

・スラブ叙事詩はどうした

 

9時半にすでに入場待機行列。

しかし草間弥生のほうはもっとえげつない行列だった。

 

会場入り口、原寸大タペストリ

多分私の部屋よりでかい。

f:id:squid333:20170522071059j:image

f:id:squid333:20170522072231j:image

 

撮影可のお部屋もあり。

f:id:squid333:20170522071214j:image

 

f:id:squid333:20170522071242j:image

 

1枚目の、スラブ叙事詩と言えばこれ、という例の悲愴な眼差しの人が描かれている絵。

あれで完全に同行者を忘れてふらふらする。

絵が!

でかい!

(そうじゃない)

タイトルとか説明書きとかもう図録買えばいいや!と思ってなにも読まずに見てたけど、なんだかわからないけど胸に沁みた。

しかも一点は未完成だったらしい。

えっどこがですか。遠くから見ても近くから見ても、書き込みすごくてえらいことになってたじゃないですか。

 

普段は気になる絵はじーっと見て、あまり惹かれない絵はすーっと素通りして、人と閲覧ペースが合わないけれども、今回は一点一点ちゃんと見た。

疲れた。

もともと一点一点じっくり見る派の同行お二人はさらにくたびれ果ててた。

 

会場内に「スラブ叙事詩のお部屋に戻りたい人はここ通ってっていいですよ」みたいな抜け道を設けてあって、思わずぐるぐるスラブ叙事詩のお部屋に行きつ戻りつしてしまった。

チェコまで見にいけないもんな〜

しかしどうやって持ってきたんだあれらの壁。

そもそもどうやって描いたんだあのでっかい絵。

 

アールヌーボーミュシャの絵もたくさんあって、

ジスモンダとかもう何回見たんだって辛い見たけどやはり美麗。

 

私の好きなベストスリー、ビザンチン風の二人と、「黄道十二宮」が並んで飾られてね、幸せになる。
図録も絵葉書もいっぱい持ってるけど、本物は美しいなあ。

なんだ私のためですか!

と勝手に思ってここにもぐるぐる行きつ戻りつした。

 

プラハ市庁舎の壁を飾る人たちは初めて見た気がする。眼帯の人素敵だった……。

他の人たちも。

あんなイケメンぞろいのスマホゲームとかあったら間違いなく課金しまくってガチャしまくる(低俗かつ卑近な感想)。

 

ポスター

f:id:squid333:20170522072147j:image

あの重い内容より、よく知られてる明るいミュシャを思わせる明るい色合い。

会場の人、スラブ叙事詩叙事詩見てみんなびっくりしてた。

私も驚いた。

 

ああ目の保養したー

 

やはりいつか、プラハには行かねばならぬ。