読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日五分

一日五分は文章を書いて、これ以上物忘れがひどくなるのを防ごうという試み

感想)INNOVATION CLASSICS 2017

http://www.bunkamura.co.jp/s/orchard/lineup/kashi/20170211.html

 

昨年に続いて2回目。

アルフィーでは高見沢さんの好きな友人と、

西本さんかっこいーというミーハーな私の組み合わせで。

桜井さんが歌って、坂崎さんが真ん中で楽器やってくれればもっといいんだけども。

 

昨年の印象は「珍しいこと始めたなあ」くらいだったけども、今年は「新しいこと始めたなあ」という感じだった。

ペイヴメント」「オリオン」はつい歌えばいいのに、と思ってしまいつつ、

リベルタンゴ」、昨年もした「展覧会の絵」はエレキギターのアクセントがかなり良かった。

 

アルフィーのバックバンド、ただすけさんはポルノグラフィティ時代から聞き覚えてて上手なのは知ってたけども、ドラムの太郎ちゃんの上手さがやたら印象深かった。

プロなら当たり前なのかもしれないけども、オーケストラにドラム合わせるって相当難易度高い気がする。

 

色物風(高見沢さんのビジュアルが絡むとどうしても)ポスターに反して、なんだかとっても素晴らしかった。

 

二月は寒いから出歩きたくないけど、毎年恒例になるならまた来たいかな。

 

普段クラッシックは拍手とスタンディングオベーション、ブラボーくらいしか賞賛の方法がないけど、高見沢さんが前に出て来たときに客席あおってくれて、拳振り上げてイエーとかキャーとか言えて清々しかった。

マナー的にはだめかもしれないけれども!

 

そういえばクラッシックファンとアルフィーしかも高見沢さんのファンが入り混じって、客席がかなりカオスだった……

f:id:squid333:20170212232059j:image

f:id:squid333:20170212232108j:image

f:id:squid333:20170212232117j:image

クラッシックチケットお高いけど、今回は演奏満足プラスお土産付きでちょっと幸せ。