読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日五分

一日五分は文章を書いて、これ以上物忘れがひどくなるのを防ごうという試み

好きな俳優6 かわいいは正義編 ユアン・マクレガー

相変わらず好きなことだけを書いて楽しむ、俳優の紹介にも映画の紹介にもなっていないブログ、引き続き。

そもそもこのブログのなりたちが、「一日五分でも文章を書いてこれ以上ぼけるのを止めよう」なので、頭のなかの整理のつかない何事かを写し取るのは間違っていない気もする。

しかし頭の中を覗いても、あれ?空っぽ?を再確認するだけになりつつむなしいブログ。

ある意味正しいライフログ

 

ユアン・マクレガー

  弟が「トレイン・スポッティング」にどハマりしているのを横目で見つつ、英会話のイーオンのCMで「かっこイーオン」とか爽やかに言ってるのを「何言ってんだ」と見てから幾星霜。

まさかのオビワン・ケノービ。

アレック・ギネスの若い頃!

あまりの可愛さに悶絶する。で、どハマりして現在に至る。

 

長くなることうけあいなので、先に大好きな三作。以下は順不同。

人生はビギナーズ 

人生はビギナーズ [DVD]

人生はビギナーズ [DVD]

 
ポスター A4 人生はビギナーズ 光沢プリント

ポスター A4 人生はビギナーズ 光沢プリント

 

 *ユアン映画私の第一位。

世の中にこんなかわいい映画が他にあろうか!というくらい出てくる人みんなが美しく愛らしい。クリストファー・プラマーのお父さんに、独身の息子のユアン、あと、もう犬!犬!犬かわいいからぜひ見てほしい。(何言ってんだ)

人生捨てたもんじゃない。

マイク・ミルズ監督の実体験が元になってるそうなので、事実は小説より奇なりというか、やっぱり人生は素晴らしいな、とか。

でも邦題に「人生の」はつけないで欲しかったな~。いいじゃんビギナーズで。

公式サイトのつくりとかもとてもかわいかったので、そこだけ残念。

 

ビッグ・フィッシュ 

 *ユアン映画私の第二位。

これくらい夢見がちな役でキラキラするにはユアンくらいの役者でないとな!

と思う。ファンタジーだと思って気軽に見て、父と息子の関係で思いのほか感動してしまう。

現在の父親(若いころをユアン)を名優アルバート・フィニー、妻役をジェシカ・ラング、奥さん役にマリオン・コティヤール、魔女役にもちろんヘレナ・ボナム=カーター(ティム・バートン作品ですから)の豪華さ。

 

・I lLOVE YOU! PHILLIP MORRIS 

 *ユアン映画私の第三位。

かわいいは正義

ジム・キャリーの濃い演技とか、ゲイカップルの描かれかたとか若干気にならないこともないんだけれども、けなげなユアン、駄目なユアン、なよなよしたユアン、もっとしっかりしろよお前!のユアンがかわいいったらかわいいったら!

何がすごいってこれ、実話(だいぶ主観が入ってるんでしょうけども)なんだそうですよ。

 

ゴーストライター 

ゴーストライター [Blu-ray]

ゴーストライター [Blu-ray]

 

 *ユアン映画私の第三位(同率)

やっぱりこの映画も捨てがたい。

天下のロマン・ポランスキー監督作品、ピアース・ブロスナンキム・キャトラルが他の映画やドラマとは全然違う雰囲気をかもし出しててとても素敵。

そんななか、狂言回しとしてのユアンの存在感の素晴らしさ。

映像が暗く美しく、ストーリーも凝ってておもしろい。

しかしいい家住んでるな~。(そこか)

 

砂漠でサーモン・フィッシング

 *ユアン映画私の第三位(同率)。

駄目だこの映画も捨てがたい!(最初からベスト5にすればいいのに)。

エミリー・ブラント、クリスティン・スコット=トーマスという英国美女と、めずらしく平々凡々なさえない役のユアン

内容がほんとに「砂漠でサーモン釣りたいんだけど」って話で笑える。 

イエメンで鮭釣りを (エクス・リブリス)

イエメンで鮭釣りを (エクス・リブリス)

 

 原作はもっと人が多くて込み入ってて社会派(でもおもしろい)。

今はイエメン情勢的に大変みたいですね。悲しい。

 

監督がまたラッセ・ハルストレムだし!

やかまし村の子どもたち、マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ、サイダーハウス・ルール、ギルバート・グレイブ、ショコラ、シッピング・ニュース

名監督だわー

 

また横道にそれてしまった。

 

以下、適当に、順不同でお送りします。

長いですよ。

 

スター・ウォーズ  

 

 

 

*でっかいリーアム・ニーソンの半歩後ろに楚々として立ち、戦う時は並び立つ。

何それかっこいい!

 映画としては賛否両論なプリクエル三部作でしたが、私的には、子役ちゃんがくそ生意気(ほめてます)/ヘイデンかわいい/ユアンがかわいすぎ/リアム演じるクワイガンが自由すぎ/衣装が素敵過ぎ/ナタリー・ポートマンの美しさよ/燃える惑星での最終対決よ!!!、

という点だけで(だけというわりに多すぎる)好きです。

ポッドレースだけはいただけない。あれは長すぎる。

 

 ・トレインスポッティング

 *ずーっとレントンがぶつぶ言ってるを聞くにつけ、「私ユアンの声も好きだわー」と思うも、内容がいまいちつかめてない。映像ではびっくりする。

 

ムーラン・ルージュ 

ムーラン・ルージュ オリジナル・サウンドトラック

ムーラン・ルージュ オリジナル・サウンドトラック

 
大きな写真「ムーラン・ルージュ」ユアン・マクレガー

大きな写真「ムーラン・ルージュ」ユアン・マクレガー

 

 *ミュージカルって苦手なんだけどまあ、ユアンだし……と思ってみたら最高な映画だった。劇場に見に行った自分をほめてあげたい。

声が好きにくわえて歌もうまくて惚れ直す。ニコール・キッドマンが輝くばかりに美しい。ユアンもなんだかキラキラしている。

そう、ユアン、なんか全体的にキラキラしてる役が多い。錯覚? ほれた弱み的な?

サントラが豪華で好き。リンクすごいことになってますけど。

 

・シャロウ・グレイブ 

 *トレインスポッティングダニー・ボイル監督作品。

青春ものと見せかけてサスペンス?いや恋愛もの?いや後味悪い系?

ユアンかわいいよユアン(以下略)。

 

・エマ 

 *ユアンは金持ちのおぼっちゃん役(だった気がする)。

ユアンコスプレも似合う。そして何よりグウィネス演じるエマが!エマがうざい。

私が今日にいたるまでなんかグウィネス・パルトロウ好きじゃないのは、この映画のせいかもしれない。エマ、うざい!

 

エマ 上・下巻セット

エマ 上・下巻セット

 

 *原作にとても忠実にエマうざい(しつこい)。小説としては下世話でおもしろいです。ジェーン・オースティン好き。

 

・ブラス 

ブラス! [DVD]

ブラス! [DVD]

 

 *すごく前に見たっきりなので、「フル・モンティ」と内容がごっちゃになっている。ユアンは地味にユーフォニアムを吹いていた気がする。かわいかった。(まだ言うか)

 

・悪魔のくちづけ 

悪魔のくちづけ [DVD]

悪魔のくちづけ [DVD]

 

 *別に脱がなくてもいいじゃない?というところでユアンが脱いでた映画(うろおぼえ)。

 

・普通じゃない 

普通じゃない [DVD]

普通じゃない [DVD]

 

 *またもやダニー・ボイル監督作品。

ヒッピー装束の気弱ユアンがかわいい。あとわがままお嬢のキャメロン・ディアスがかわいい。天使とか出てきてバタバタして終わる。だがそこがいい。

 

ベルベット・ゴールドマイン 

 *何の前知識もなしにグラムロック好きの友達と見て、「ユアンに似た人出てるなあ」と思ったら本人だった。また脱いでいる。というより他にもいろいろご家族で見られないシーンが多くて驚愕する。

 

リトル・ヴォイス 

リトル・ヴォイス [DVD]

リトル・ヴォイス [DVD]

 

 *気のいい兄ちゃん役(うろおぼえ)のユアンに、グラムロッカーの時との格差におののく。主役の子はもうちょっとハキハキしてもいいと思う。

 

 ・ER シーズン3 15話

ER 緊急救命室 III 〈サード・シーズン〉 セット2 [DVD]

ER 緊急救命室 III 〈サード・シーズン〉 セット2 [DVD]

 

 *ジュリアナ・マルグリーズ(看護婦さん役)がたまたま夜勤あけのコンビニで……という回のゲスト出演。コンビニ強盗役!

鬼気迫る演技が素晴らしいのはもちろん、萌え袖セーターで全編おろおろしているのがかわいいったらありゃしないよ。(この感想はひどい)

 

わたくしERは全巻セットを持っているマニアでございますが、要所要所にすごい豪華スターがゲスト出演してて、何回見ても飽きませんよ。 

ER 緊急救命室 〈シーズン1-15〉 コンプリートDVD BOX(99枚組) [初回限定生産]

ER 緊急救命室 〈シーズン1-15〉 コンプリートDVD BOX(99枚組) [初回限定生産]

 

 場所とるけど。

 

 ・ピーター・グリーナウェイ枕草子

 *あれっ?ユアンてやたら脱ぐ映画多くない?と思い出す。

(後に稀代の脱ぎたがりであることが判明)

 

猟人日記  

猟人日記 [DVD]

猟人日記 [DVD]

 

 *ユアン、全部脱いじゃったよ!

……ではなく、エミリー・モーティマーティルダ・スウィントンも脱いじゃってるよ!

……でもなく、かなりぞわぞわするミステリ。サスペンス。港町の青く暗い映像が怖い。

大文豪は関係ありません。 

猟人日記 上 (岩波文庫 赤 608-1)

猟人日記 上 (岩波文庫 赤 608-1)

 

 なら貼るなよ。

 

・天使と悪魔 

天使と悪魔 (上) (角川文庫)

天使と悪魔 (上) (角川文庫)

 
天使と悪魔 (中) (角川文庫)

天使と悪魔 (中) (角川文庫)

 
天使と悪魔 (下) (角川文庫)

天使と悪魔 (下) (角川文庫)

 

 *原作がむっちゃ長くて、これどうやって映画化するのかな、と思ったら、コンパクトに観光案内のごとくわかりやすくなってて編集と脚本の才能に驚きました。

そーかそういう映画だったのか。

小説は深い知識と考察が連綿と続くからな~。

まさか、と思ったらこの映画でもユアンは脱ぐ。

 

*  *  *

 

長くなったのでこの項 続く。